★心も身体も健康になって、

 

   本来の自分を生きましょう!

 

 当院は「身体と心」の両面にアプローチして、

健康を取り戻されるための応援をします!!

 

 

 私は自分なりに色んな人の身体に触れてきました。

 

その過程で、身体は心の影響を大きく受けていることが実感として

分かって来たのです。

 

 それなら、手技療法で身体が良くなっても、心の癖でまた悪くして

しまいます。

 

実際、心の癖の強い人ほどそうでした。

 

 

だから根本的に病気を治すのは、本人が「自分に気づいていくこと」が

必要不可欠だと分かってきたのです。

 

そう言う経緯があって、当院は心と身体の両方からのアプローチを用いて、あなたがよりよく人生を生きるためのお手伝いをさせて

いただきます。

 

どうぞ、宜しくお願い致します!!

 

 

*これから新患の方は、先ず面接をさせていただくことにしました。

 

本当に覚悟があるかを見させていただくためです。

 

そして、私が施術しても良いと思った方は施術をお受け致します。

 

 

治すと決める覚悟。

 

それは自分を信じることです。

 

本気になって、共に歩んで行きましょう!!

 

 

 

 

血液循環療法・・・6,000円/1時間

      (初診は20~30分ほど2000円)      

 

自分に気づくカウンセリング

      ・・・1,000円/10分毎

 

遠赤外線温熱療法

      ・・・30分300円 60分500円

 

オルゴール療法

      ・・・ただ今無料お試し期間中です!

 

 

 

★病気は結果です!

      

      原因は必ずあります!

 

 病気にはなっただけの原因が必ずあります。

 

原因の無い結果はあり得ません。

 

言い方を変えれば、原因を認識して改善して行けば、病気は治ると言えます。

 

 

それでは病気の原因を挙げます。

 

①生活習慣(農薬や化学物質まみれの食べ物や飲み物、運動不足、睡眠不足など)

②心の癖(思考、物事の受け取り方)

③生まれつきの体質(遺伝)

 

つまり、上記のような心身の問題から来る「心身の循環障害」と言えるでしょう。

 

③は変えにくいですが、①と②は自分でも直そうと思えばできることです。

 

病気を治したい人は是非気をつけて行きましょう。

 

 

 当院では、身体を診て行くと同時に心も観て行きます。

 

心身の両面からアプローチして根本から病気を治すことを目的としています。

 

 

 

☆「血液の汚れ、詰まり」が病気の原因~

      血液の質と流れを良くしましょう☆

 

 病気の原因は心身が原因による循環障害だと書きました。

 

そうであれば、 

 

①病気になる原因(汚れ、詰まり)を排除して行きながら、

②健康になることを取り入れること。

 

をやってやれば良い事がわかりますね。

 

簡単に言えば、病気を治す方法は以上です。

 

 

では具体的に見て行くと、、、

 

 

毒となるもの、

 

・化学物質(農薬、添加物、水道水中の塩素、電磁波、クスリの使い過ぎ)

・身体を冷やすこと

・食べ過ぎ、運動不足、睡眠不足など生活習慣の悪化

・不平不満を言ったり感謝出来ない心、自分を抑え付ける心

 

これらを極力避ける、修正することです。

 

 

これらは血液を汚し、また血流を悪化させる原因でもあります。

 

 

逆に栄養となるものは、

 

・綺麗な水や空気、食べ物を取り入れること

・自然の中に身を置くこと

・運動などをして血流を良くすること

・腹八分、早寝早起き、睡眠時間、など、自然な生活リズムを身に着けること

・小さな事にも感謝できる心、素直な心

 

 などがあるでしょう。

 

これらは血液を綺麗にしたり血流を良くしたりしてくれます。

 

 

 これらはご自分でもやろうと思えばできることです。

是非、日常生活に取り入れてください。

 

 

 

☆病気が治った先の目標を持つ☆

 更に病気を治す為に大切なことがあります。

 

病気治しは、症状が重く、期間が長いほど治すのにも時間がかかるものです。

そういう時に、治る大きな原動力になるのは、目標です。

 

治ったら何がしたいですか?

 

好きなことをしたい人、

経験を伝えたい人、

 

色々あると思います。

 

それを明確にすることで、結果的に病気が治る力、所謂、自己治癒力が高まります。

 

苦しい時は、それに飲まれがちになるものですが、

目標を持てることで自分自身が救われるでしょう。

 

勿論、治療師の私も支えや応援できる存在で居たいと思っています。

 

 

ここまで読まれた方は、当院の施術についてを読んでください。